エンタメなしでは生きてけない!!

これは面白い!!これは人にすすめたい!!そんなエンタメ作品の紹介をしていきます!

『キング・オブ・コメディ』有名になりたい男の狂気と悲しみを描いた衝撃作!!

ロバ―ト・デ・ニーロ主演の『キング・オブ・コメディ』がメチャメチャよかったので感想を書きました!!

『ショーシャンクの空に』を観て出所者の社会復帰に必要なことを考えてみた

『ショーシャンクの空に』で描かれる出所者の厳しい現実。そこから「趣ぅt書した人には何が必要なのか?」を考えてみました。

『博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』の感想を書いてみた!

スタンリー・キューブリック監督の『博士の異常な愛情』の紹介です。ブラック・コメディが好きな人、風刺画きいた作品が好きな人におススメ!!

『ショーシャンクの空に』自由という普遍的なものの価値を改めて教えてくれた作品!

フランク・ダラボン監督の『ショーシャンクの空に』の感想です!

『ゲット・アウト』社会批判とスリラーとコメディが見事に融合した作品!!

ジョーダン・ピール監督の『ゲット・アウト』の感想です!

『貞子VS伽椰子』Jホラー最恐の二人をぶつけたのはいいが・・・。

Jホラーを代表する二人が戦う『貞子VS伽椰子』の感想です。

『呪怨』幽霊出まくり!?Jホラーの常識を覆した作品!

清水崇監督の『呪怨』の感想を書いてみました。

『ザ・リング/リバース』日本版リングに近いと言えば近いが・・・

ハリウッド版のリングシリーズ第三弾『ザ・リング/リバース』の感想です。

『リング0 バースデイ』超能力をもって生まれた女、山村貞子の悲劇を描いた作品

『リング〇 バースデイ』の感想です。

『フランケン・ウィニー』ティム・バートンのストップモーションアニメはやっぱり面白い!!

ティム・バートン監督の『フランケン・ウィニー』を見た感想です!!

『リング』すべてはここから始まった!Jホラーを代表する作品!

Jホラーを代表する作品『リング』を紹介してみました!!

『リチャード・ジュエル』ヒーローから容疑者になった男に何が起こったのか?

クリント・イーストウッド監督作品、『リチャード・ジュエル』の感想を書きました!!

『パラサイト 半地下の家族』カンヌ映画祭でパルム・ドールを受賞した話題作!!

ポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』の感想です!!

『ドラゴンボールZ たったひとりの最終決戦〜フリーザに挑んだZ戦士 孫悟空の父〜』悟空の父バーダックの活躍は必見です!!

ドラゴンボールの主人公孫悟空の父親バーダックが活躍する『ドラゴンボールZ たったひとりの最終決戦〜フリーザに挑んだZ戦士 孫悟空の父〜』を紹介してみました!

『働かないふたり』めんどくさいことからは逃げちゃダメ?

『働かないふたり』から学んでみました!!

『夕凪の街 桜の国』原爆をテーマにしたいつまでも読み継がれるべき作品でした!!

『この世界の片隅に』も素晴らしいけど『夕凪の街 桜の国』も素晴らしいです!!

『Jホラー、怖さの秘密 Jホラーを完全マスター!』Jホラーファン必見の一冊に仕上がってます!!

Jホラー好きには必見の一冊を紹介してみました!!

『ミザリー』売れっ子作家を救った命の恩人の正体は?

人間の狂気、恐ろしさを再確認できるゾッとする作品です!!

『グッドフェローズ』マフィアの世界に憧れた男の壮絶な人生とは?

マーティン・スコセッシ監督の『グッドフェローズ』の紹介です!

『運び屋』久々のクリント・イーストウッド監督主演作は実話をもとにした犯罪映画

イーストウッドが10年ぶりに監督と出演をした作品『運び屋』の紹介です。

水木しげる先生は戦場で死んでいった人たちを惨めに描いたのか?

高須クリニックの高須先生が水木先生のマンガについて語っていたので、僕も自分の考えを書いてみました。

『キャビン』休暇を楽しむ若者たちを襲う恐怖とは?

ホラー映画好きな人は特に楽しめる作品だと思います!!

『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』記憶を失った男たちは何をやらかしたのか?

『ハングオーバー』という映画の感想です。

『ホステル』浮かれた若者たちに訪れるとんでもない恐怖とは?

映画『ホステル』の感想を書いてみました!

『新感染 ファイナル・エクスプレス』韓国発のゾンビ映画は想像以上に面白かった!

『新感染 ファイナルエクスプレス』の感想です!!ゾンビ映画はやっぱり楽しい!

『JAWS ジョーズ』若きスピルバーグの名を世に知らしめた記念すべき一作!

1975年公開、スピルバーグ監督の『JAWS ジョーズ』の感想を書いてみました!

『アーティスト』サイレント映画のスターの栄光と挫折を描いた作品

アカデミー賞をはじめ、数々の賞を受賞した『アーティスト』という作品の感想を書いてみました!

『三十歳バツイチ無職、酒場はじめます。』料理がうまければ人は来るのか?

『三十歳バツイチ無職、酒場はじめます。』のエピソードから、宣伝の大切さについて学べるエピソードをご紹介します!!

『三十歳バツイチ無職、酒場はじめます。』楽しく飲食店経営を学べる作品!

トリバタケハルノブさんの『三十歳バツイチ無職、酒場はじめます。』の感想です!!

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』過去の栄光に取りつかれた男の苦悩と再生の物語

マイケル・キートン主演の『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』の感想です。承認欲求に取りつかれたおじさんが再生していく話です。