エンタメなしでは生きてけない!!

管理人が「これは面白れぇ!!」「これは人にすすめたい!!」「これはタメになる!!」そんなエンタメ作品の紹介や、エンタメから学んだことを中心に書きつづるブログです♪

『岳 みんなの山』山岳救助の厳しさ、自然の厳しさを突き付けられる作品。

『岳』という作品をご存知でしょうか?小栗旬主演で映画化されてもいるので、ご存知の方もいる方と思います。岳というタイトル通り山を舞台にした山岳救助について取り扱った作品です。

 

 

僕はこの作品について、山に関連したものであるということと、だいぶ前に映画になってたっていうことぐらいしか覚えてなくて、「ふーん、そういう作品もあるのか」ぐらいの感覚だったんですね。

 

ところが、ここ最近たまたま1話から読む機会がありまして、読み始めたら「これ面白いじゃん!!」となりまして、紹介するっきゃねぇということで今回この記事を書いている次第でございます。

 

というわけで、今回はこの『岳 みんなの山』という作品について紹介していきたいと思います。

続きを読む

『フリーランスで行こう!』フリーランスに興味がある人は特に楽しめる作品です!!

以前、何かの機会に「この漫画面白い」というのを目にした高田ゲンキさんの『フリーランスで行こう!』という作品。

 

 

少し前にようやく手に入れることができたので、今回はこの作品の感想を書いてみたいと思います。

続きを読む

『漫画貧乏』漫画家とお金の話。漫画家志望の人は読んでおいて損はないぞ!!

漫画家は儲かるのか?

 

のっけから金の話かよと思う方もいるかもしれませんが、これって結構大事な話だと思うんですよね。中には「漫画を書いてればいい」っていう漫画家さんもいるとは思うんだけど、おそらく「漫画が描き続けられて、なおかつ売れてそれなりに余裕のある生活をしたい」っていう人は多いんじゃないかと。

 

じゃあ、実際に漫画家はいくら稼げるのか?その内訳は?はたしてもこれからも稼ぎ続けられるのか?っていう質問をされたときに、答えられる人ってそう多くはないと思うんですよ。これは、僕のような別に漫画家志望じゃない人に限らず、これから漫画家を目指すような人だって同じことで、自分が飛び込もうとしている世界でどれぐらい漫画を描いたらいくらお金をもらえて、本が何冊売れたらいくらもらえてといったことすらよくわからないというのが現実なのではないでしょうか。

 

で、今回はそんな漫画業界のリアルなお金の話に真っ向から切り込んだある作家さんの本を一冊紹介しようと思います。それがこちら。

 

著者の佐藤さんは『海猿』や『ブラックジャックによろしく』などドラマ化されるような人気作を数々生み出した漫画家さんです。本作ではそんな佐藤さんが直面した原稿料の話、印税のこと、出版社との軋轢、出版業界の未来の話ことなど、かなり現実的な話が盛り込まれた一冊になっています。

続きを読む

『服を着るならこんなふうに』知識がない男でも、楽しくファッションの基礎を学べる一冊です!!

「あなたはオシャレに自信がありますか?」

 

そう聞かれて胸を張ってイエスと答えられる人はそう多くはないでしょう。もちろん、中には「毎月のようにファッション誌を買って最新の流行を研究し、おしゃれをすることに命を懸けている」という人もいるでしょうが、大半の人はなんとなく雑誌を見たりネットで検索して出てきたコーディネートを真似したりといった形だと思います。

 

そういった方たちの中には、もう少しファッションに詳しくなりたいな、おしゃれになりたいなという人もいるはずです。ただ、雑誌を見て研究するというのはどうも挫折してしまいそうだ。という方もいるのではないでしょうか?今回はそういった方向けの「ファッションの基礎知識を学べるマンガ」をご紹介してみたいと思います。それがこちらの作品です。

 

 

 

続きを読む

マンガから学ぶ、やりたいことを見つけるための方法とは?

「やりたいことが見つからない人はどうすればいいか?」

 

これは誰しもが直面する悩みだろうし、この文章を読んでいるあなたももしかしたらそんな悩みを抱えているのかもしれません。

 

では一体どうすれば自分のやりたいことが見つかるのか?僕はそのヒントを最近読んだいくつかの漫画から学びました。それは、「子供のころを思い出してみる」ということです。

続きを読む