エンタメなしでは生きてけない!!

これは面白い!!これは人にすすめたい!!そんなエンタメ作品の紹介をしていきます!

『働かないふたり』何もできないと思っている無職やニートは春子の行動から学んでみよう。

働かないふたりは兄妹のニートの日常を描いた作品です。兄の守はわりとコミュ強で友達や知り合いも多いニート。妹の春子は対人恐怖症気味の人見知りなんだけど、狭い範囲で知人や友人はいてそれなりに充実しているように見えます。

 

続きを読む

『横道世之介(映画)』の感想を書いてみた!

何がいい作品かというと人それぞれなんだけど、いずれにせよそういう作品っていうのは、人の心を揺り動かすし自分の中に眠っていた過去の出来事とか感覚みたいなものを掘り起こしてくれる。だから自分の中で「うわぁ、これはいい作品だな」っていうものに出会うたびにちょっと嬉しくなるんです。

 

今回紹介する『横道世之介』はまさにそんな作品で、この映画観ながらなんていうか20代ぐらいの時の感覚を思い出したというかな、「あー、あんなこともあったよな」っていういい意味で過去を懐かしむことができたんですよね。色々な感情の揺さぶられ方ってあると思うんだけど、こういうじんわりと確実に心に響くような作品というのも個人的には好きだったりします。

 

そんなわけで今回は『横道世之介』という作品を紹介していきます。本作の簡単なあらすじとともに、感想や「ここがよかった!」というところをお伝えしていきます。

 

※ネタバレアリなのでよろしくお願いします。 

続きを読む

『トイ・ストーリー4』を観て浮かんだ疑問について考えてみた

先日『トイ・ストーリー4』を観た感想を書きました。

 

参考記事: 『トイ・ストーリー4』役割に固執することは幸せなのかを考えさせられる作品。 - エンタメなしでは生きてけない!!

 

前作の『トイ・ストーリー3』があまりにもきれいな終わり方で素晴らしかったっていうのがあって、4に関しては続編が作られっていうのも含めて賛否両論あったわけですが、個人的には「続きを描くとしたらどうしてもこういう問題にぶち当たるよな」と考えたりもしたので、これはこれで納得ではありました。

 

ただ、映画を観終わった後ぼんやりとではあるんだけど、いくつか疑問が生まれてしまったんですよね。まぁ、せっかくブログも書いてることだしこのモヤモヤとした疑問を共有して読者の方にもちょびっと考えてもらえたらななんて思っております。

 

※ネタバレアリで進んでいくのでまだ作品を観てない人は閉じてね

続きを読む

『働かないふたり』の石井兄妹はなぜ充実して見えるのか?

ニートの兄妹の日常を描いた『働かないふたり』という漫画があります。

 

この作品全体的にゆるい感じで、ニート気質な僕にとってはとても好きな作品の一つなのですが、特に印象的なのが主人公の石井兄妹の生活がニートにもかかわらずすごく充実しているようにみえるということです。

 

じゃあなぜ彼らは充実しているのか?二人の兄妹仲がいいってことと、親との関係もいい(母親からはやや圧力をかけられている)っていうのもあるんだけど、それ以外にもいくつか理由があるなと思ったので、今回はその辺を考えてみたいなと思います。

 

ニートをしてる人や、自分の生活があんまり充実してないなっていう人にはもしかしたら参考になるかもしれません。

続きを読む

『この世界の片隅に』今更ながら映画を見たので感想を書いていきます!!

映画館で観ればよかったと思う作品ってそんなに多くはないかなーと思うんだけど、先日NHKで放送されていた『この世界の片隅に』は「うわぁ、映画館で観ておけばよかった・・・」とちょっと後悔したレベルでした。

 

小さいテレビ画面で観てもあれだけ心を揺さぶられ感動するのだから、はたして映画館で観たとしたらどんな感覚を抱いていたのか?いやっ、もちろん作品の中身は変わらないわけだけど、映画館の大画面が与えてくれる臨場感や質の高い音響の中に身を投じたらはたして?そんな想像をしたくなっちゃう作品だったわけです。うん、やっぱり面白そうな映画は映画館で観るべきだなーと。

 

そんなわけでいまさら感はありますが『この世界の片隅に』を観て思ったことなんかをつらつらと書いていきたいと思います。

 

※ネタバレありです。

 

 

続きを読む