マンガなしでは生きてけない!!

主に管理人が「これは面白れぇ!!」「これは人にすすめたい!!」「これはタメになる!!」「この作者は知ってほしい!!」そんな作品の紹介や、マンガから学んだことを中心に書きつづるブログです♪その他にゲームや映画などのおススメについても書いていきます♪

ドラゴンボールの主人公、孫悟空の強さはそのノリのよさにある。

マンガから学ぼうシリーズ。

 

今回はドラゴンボール第十巻からです♪

 

まずはこの巻までのちょっと志あらすじを。 

 

ドラゴンボール集めの際に立ち寄った聖地カリンで悟空はウパとその父親と知り合います。しかし、ウパの父親はドラゴンボールと悟空の命を狙う悪の軍団レッドリボン軍が差し向けた殺し屋タオパイパイに殺されてしまうのです。

 

その後カリン塔で修業した悟空はタオパイパイを撃破。ウパの父親を生き返らせるため同じくドラゴンボールを狙っていた悪の軍団レッドリボン軍を壊滅させます。その後行方不明だった残り一つのドラゴンボールのありかを聞くために占いババの宮殿を訪れ試練をクリアします。

 

その後最後のドラゴンボールを見つけた悟空は、ウパの父親を生き返らせることに成功。祖父の形見であるドラゴンボールも手に入れた悟空は、3年後の天下一武道会を目指して再びに修業にのぞむのです。

 

ただ、悟空は既に周りの人たちよりもずば抜けた強さを身につけているため、師匠である亀仙人から一人で修業をすることを命じられます。

 

さらに移動手段である筋斗雲を使うことを禁じられ、世界中を自分の力のみで移動するようにいわれるんです。

 

乗り物など使うのは一切禁止。歩く、走る、泳ぐ、常に体を使うのが修業であると亀仙人は言うんですね。

 

まぁ、常識的に考えたら超無茶ぶりじゃないですか?

 

ドラゴンボールの世界の地球が具体的にどの位のデカさはわからないけどいくら悟空が超人とはいえ島から島への移動手段が泳ぐとかしんどすぎますよね(^^;

 

仮にドラゴンボールの地球が僕らの世界と同じ距離だとしましょう。確かハワイまで6000キロ以上離れてるんですよね。飛行機でも6時間とか7時間かかります。

 

アニメドラゴンボール超の悟空ならともかく、当時の悟空はあくまで人を超えたぐらいのレベル。さすがに飛行機より速いスピードで泳ぐことは不可能でしょう。となると、最低でもハワイまで7時間泳ぎっぱなし‥‥‥。へたすりゃもっとかかわるわけでたぶん死にますよね。

 

でも、悟空はそんなことは考えません。普通なら躊躇してしまいそうなところもニコっと笑って

 

ま、 いいか!!

じゃあ、またな――――――!!

引用元:ドラゴンボール (巻10) (ジャンプ・コミックス)

 

 という軽いノリと共にその場から駆け出して修行の旅に出てしまうのです。

 

悟空はノリがいいから行動力がすごい。

悟空の行動って悪く言えば何も考えていないように見えるんだけど、だからこそ難しく考えすぎずに行動できるんだと思うんですよね。

 

以前↓の記事にも書きましたが。悟空はものすごい行動力があって、それが彼の成長や新たな経験に繋がっているわけです。

 

manga-suki.hatenablog.com

 

逆にこれが変に頭良かったりすると、なんやかんや言い訳を作って実行しなかったりするわけです。(僕です。)

 

悟空の場合信頼できる師匠や、友人の言葉や誘いに素直に応じるんですね。それこそ「ま、いっか。」っていう軽いノリで行動してしまう。このノリの軽さが彼の行動力に繋がり、それが悟空という人間の人生をまるでアトラクションのような、秋のないものに変えているのではないかと思うわけです。

 

悟空のノリの良さを見習おう

もしかしたら、読者の方の中には「ふだんあまり行動が出来ないんだよなぁ。」と悩んでいる方もいるかもしれません。退屈な日々に不満を抱えている方もいるかもしれない。だけど、なかなか自分から動き出すことができない。そんな方もいると思います。

 

であるならば、悟空のノリのよさをほんの少しでも見習ってみてはいかがでしょうか?

 

友人の言葉や誘いに乗ってみる、信頼できる知人、上司、師匠、親の指示にちょっとだけ従ってみる。

 

何もすべて他人の言葉にのせられろというのはではありません。今までほとんど誘いや「こうしてみたら」という言葉に従ってこなかったのだとしたら、1割ぐらいは従ってみる。

 

「こういうお店が出来たんだけどちょっと行ってみない?」

 

今までだったら必ず断っていたところをたまにはその誘いに乗ってみる。ちょっとだけノリをよくして身を軽くすることで新たな経験ができる、そこでいい経験や楽しい経験をすればさらにノリが良くなる。そうやって、いい循環の中で少しずつ行動力を身につけることができるのではないでしょうか?

 

ドラゴンボールを読み直していて、改めて悟空のノリのよさの凄さというのを感じました。僕自身もノリが悪く人の誘いを断りがちなので、悟空とまではいかなくてもノリをよくしてさらに色々な経験を積んでいければななんて思っています。

 

ぜひみなさん、悟空のノリのよさを真似しましょう!!

 

それではまた!!