マンガなしでは生きてけない!!

主に管理人が「これは面白れぇ!!」「これは人にすすめたい!!」「これはタメになる!!」「この作者は知ってほしい!!」そんな作品の紹介や、マンガから学んだことを中心に書きつづるブログです♪その他にゲームや映画などのおススメについても書いていきます♪

少女漫画だけの図書館『少女まんが館』を知っていますか?

つい先日、テレビを見ていた時のことです。

 

その番組では外国の人に日本のカルチャーなんかを紹介する番組だったんですけど、その時のテーマっていうのが日本の少女漫画についてだったんですね。

 

そんで、「へぇー、どんな内容なんだろ?」なんて思ってみてたんです。番組は何で日本の少女漫画は人気があるのか?とか、海外の人から見たらどーなのか?といった事をスタジオにいる外国の人たちがあれこれトークする感じで進んでいきました。

 

そんでその番組の途中で「少女漫画だけを集めた図書館」っていうのが紹介されてたんですよね。

 

「えっ?そんな図書館あるの?」なんて思ってみてたんだけど、どうやら本当にあるみたいなんですね。番組ではその図書館の名前を言ってなかったんだけど、調べてみたところどうやら『少女まんが館』というところだということがわかりました。

 

そこで、今回は少女漫画だけを集めた図書館『少女まんが館』について紹介してみたいと思います♪

 

少女漫画館とは?

東京都あきる野市にある、図書館で公立ではなく私設図書館、つまり個人の方がやっている図書館ということですね。

 

驚くべきなのは、その蔵書の数ですよ。ホームページには2014年の時点で約5万5千冊と書いてありましたが、僕が見たテレビ番組では約6万冊と言っていたので、この3年の間にさらに蔵書の数は増えたようです。

 

番組では実際にこの図書館の中を撮影してたんだけど、まぁ圧巻でしたね。建物の中にびーっしりと少女漫画が詰まってる。360度どこを見回しても少女漫画だらけ。

 

ちなみに、これらの少女漫画は寄贈によってあつめられたものだそうです。こんなに集まるなんてすごいですよね。きっとどーしても捨てられないって人が寄贈したんだろうなぁ‥‥‥。

 

少女まんが館は予約制

僕が少女漫画好きだったら、毎日でも行きたくなっちゃいそうなんだけど、残念ながらこの少女まんが館は毎日開館しているわけではないようです。開館日などについて簡単にまとめてみました。

 

  • 4月から10月までの毎週土曜日、午後1時から午後6時まで(11月~3月はお休み)
  • 予約制(できれば一週間前までにとのこと)
  • 入館料は無料

 

さらに詳細が知りたい方はこちらの少女まんが館のホームページからご覧ください。

 

予約さえしちゃえば、大量の少女漫画に囲まれながらのんびりとした時間を過ごすことができますね。読みたかった昔の作品を探してのんびりとくつろぐ。少女漫画が好きな方には最高の空間じゃないでしょうか?

 

最後に

そんなわけで、今回は少女漫画だけを集めた『少女まんが館』について紹介してみました。蔵書数6万冊(まだまだ増えるかも。)という、とんでもない数の少女漫画を有する施設はなかなかありません。

 

すごく昔の少女雑誌や漫画なども置いてあるようなので、今の少女漫画だけでなく懐かしの少女漫画を読みたい方などもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

懐かしの名作から、あなたが知らなかった面白い作品にも出会えるかもしれませんよ(^^)

 

ちなみに、僕はいまさらながら『ベルサイユのばら』を読んでみたいななんて思っております♪

 

 

それでは今回はこの辺で失礼します!