エンタメなしでは生きてけない!!

管理人が「これは面白れぇ!!」「これは人にすすめたい!!」「これはタメになる!!」そんなエンタメ作品の紹介や、エンタメから学んだことを中心に書きつづるブログです♪

『まんがでわかる7つの習慣』敬遠されがちな自己啓発本だけど、シンプルに人生の役に立つと思った。

自己啓発系の本で「これめっちゃ有名だよぁ」ってものが一つや二つはあると思います。

 

例えばちょっと前だとアドラー心理学を世間一般の人にも広めた『嫌われる勇気』なんていうのはその代表格でしょう。あの作品は哲学者が悩める若者に対してアドラー心理学を教えるという形式で話が進んだため、読者自身が若者の立場に立って読むことができたし、共感を生んだんですよね。

 

そう考えると自己啓発本に大事なのは共感であり、いかに「自分の生活にその教えを落とし込めるか」が重要だと思うわけです。

 

そんで、嫌われる勇気みたいな形式の本もありだと思うんだけど、ここ最近よりいいなぁと思うのがそういった本の漫画化ですね。

 

漫画っていうのは僕らにとって身近なものですし、絵と文章がセットになっているのでわかりやすくもある。そして、ここ大事だなと思うのは大抵の漫画化された作品っていうのは自己啓発本の教えを僕らの日常生活の中に落とし込んだ作品であることが多いわけです。

 

特にここ最近読んだ、漫画化された作品では『まんがでわかる7つの習慣』が良かったです。

 

 

ご存知の方も多いと思いますが、これこそ自己啓発本の超有名どころである『7つの習慣』を漫画化した作品ですね。

 

7つの習慣は全世界で3000万部以上売れた超ベストセラーです。3000万部はすごいわけだけどなんせ結構分厚い‥‥‥。確か500ページ近くあるんですよ。僕も普段からそれなりに本を読むんだけど、500ページの本を読むのはなかなか骨が折れます。ましてや本を読む習慣がない人にとっては全部読む前に挫折してしまう可能性が高いでしょう。

 

そこで、オススメしたいのがこの『まんがでわかる7つの習慣』です。

 

この作品は500ページ近くに及ぶ7つの習慣のエッセンスを抽出し、漫画に落とし込んでいるため、小難しくありません。漫画化することでふだん本を読まない人であってもメチャメチャハードルが下がります。また漫画のストーリーを読むだけで7つの習慣の教えの全体像が理解できるようになっています。

 

話の内容も将来バーを開きたい歩(あゆみ)という女性が、仕事をする中でぶつかる課題に対して「7つの習慣の教えを使ってうまく解決していく」っていう感じになっていて、非常にわかりやすい。ストーリー仕立てになっているので、「あー、あの習慣はこういうところで使えばいいんだ」というのがスッと入ってきます。メチャメチャイメージがしやすいです。わかりやすさという点においては、原作読むよりこっちの方が断然わかりやすいかなぁ。ページ数も200ページないぐらいなので、サクサク読み進めることができるし。

 

なので、7つの習慣を学びたいなと思ったら、まずこっちの『まんがでわかる7つの習慣』を読んでみて、ざっくりと概要を理解して、改めて原作の『7つの習慣』にチャレンジしてみるといいんじゃないかと。

 

ちなみに7つの習慣については、「あー、これこのまんま実践できたらそりゃ、成功するよね」と納得できる考え方だと思います。(この時点で僕は成功できていないのがバレてしまう)

 

決してスピリチュアル的なものではなくて「ちゃんと当たり前のことを当たり前のようにやりましょう」っていう内容。ただ、僕も含めて多くの人がそれを出来ていないっていうのが現状なんじゃないかな?読みながら「あー、俺全然だめじゃん」って思いましたからね。自分ダメすぎだろって反省。まぁ、そのことに気づかせてもらえただけでも本作を読んだ価値はあったと思いますね。

 

たぶん普段自己啓発的な本を読まない人でも、「ギクッ」としてしまうような正論が書かれているので、興味がある人はちょろっと読んでみてほしいなぁと思います。

 

まとめ

というわけで、今回は『まんがでわかる7つの習慣』はオススメですよって内容でブログを書いてみました。 

 

それにしても漫画の威力ハンパないっすね。相当分かりにくかったり、抽象的な内容の本でも漫画化することで、かなり分かりやすくなります。ここ数年昔の本や有名な書籍が漫画化されてるけど、今後ますますこの流れは加速していくんじゃないかな?

 

その代表格が今回紹介した『まんがでわかる7つの習慣』です。わかりやすいし、実際人生をよくしていくうえでも役に立つ内容だと思うので興味がある人は立ち読みでもいいので読んでみてください♪

 

あっ、ちなみにこういう本って一回読んだだけだとすぐ内容忘れちゃうので、何回も読み返して考え方を頭にしみ込ませるぐらいで読むと、実際に少しずつ+の方向に働くと思うので、ぜひその辺も試してみてくださいね(^^)