マンガなしでは生きてけない!!

主に管理人が「これは面白れぇ!!」「これは人にすすめたい!!」「これはタメになる!!」「この作者は知ってほしい!!」そんな作品の紹介や、マンガから学んだことを中心に書きつづるブログです♪その他にゲームや映画などのおススメについても書いていきます♪

このブログの目的と管理人のプロフィールについて。

どうも、このたび『好きなマンガについて語るブログ』を開設しました管理人です♪

 

簡単に自己紹介をさせていただきますね♪

 

 

ジャンプに魅せられた少年時代

 

僕は昭和60年代生まれました。小さい頃はコミックボンボンなどを愛読し、やがて小学校に上がるころには少年ジャンプを読むようになります。

 

僕がジャンプを読みだした少年時代、80年代後半から90年代前半はまさに「ジャンプ黄金期!!」

 

ドラゴンボール、ジョジョの奇妙な冒険、ターちゃん、ダイの大冒険、スラムダンク、幽遊白書、るろうに剣心、ぬ~べ~、BØY、ラッキーマンなどなど印象深く名作と呼ばれるものも数多くあり、90年代中盤以降は今なお続くワンピースやHUNTER×HUNTER、少し前に終わってしまったNARUTOなどの作品も登場。

 

僕はそれらの作品に魅せられ周りの友人たちと同じように毎週欠かさずジャンプを買うどこにでもいるような少年でした。

 

この頃はもっぱらジャンプ作品ばかりを見ていた記憶がありますね。今でもいくつかの作品の単行本は自宅にあって時々読み返したりしています。正直当時はマガジンとかサンデーとかチャンピオンとかの存在は知ってたのですが、どういう作品があるのかは知らなかった‥‥。それぐらい10代前半位までの僕は少年ジャンプ一筋だった気がします。

 

徐々に他の雑誌の作品も読むようになった思春期

 

中学、高校時代あたりからでしょうか?結構前なので記憶が曖昧でもうしわけないのですが、それまで少年ジャンプの作品一辺倒だった僕は少しずつ、他の雑誌の作品も見るようになります。

 

代表的なものでいえば、三国志、はじめの一歩、刃牙、ゴルゴ13といったところでしょうか。刃牙なんかはあまりにも斬新で友達とよく話のネタにしていた記憶があります(^^)それにしてもこの時期は戦うマンガばかり読んでいたのが特徴的ですね(笑)

 

また年上の姉の影響で手塚治虫先生の作品なども良く読むようになりました。名作ばかりの手塚先生の作品は時々見返したくなるものが多いですね。

 

ちなみに、確か中学とか高校ぐらいまでには定期的に買っていたジャンプを買わなくなってしまった記憶があります。理由ははっきりとは覚えてはいませんが黄金期に比べて読む作品が少なくなってしまったのではないかなぁと思っています。

 

大学~大人時代は少年漫画から大人マンガまでごちゃまぜ

 

大学以降はもうジャンル問わずですね。ゲゲゲの鬼太郎からクローズ、WORSTといったヤンキーもの、闇金ウシジマくんのようなアウトロー系、一冊で終わる短編のものからマンガ家さん本人の生活を描いた作品、そして時折姉が勧めてくる作品などなど少年マンガから大人向けのマンガまで気にすることなく読んでいます。

 

ただ、さすがに単行本などで買うと家の中がマンガでいっぱいになってしまうので、最近ではマンガ喫茶でまとめて読んだりすることが多いかなぁ。あとは友達から借りたりすることも多くなって、買って家に置いておくっていうケースは少なくなりましたね。

 

まぁ、漫喫なんかで読んだ作品なんかで「これめっちゃ面白い!!」っていうのがあれば買うっていう感じです。少年時代に比べるとマンガにばかりお金をかけれないのが悲しいところです(>_<)

 

このマンガブログの目的は?

 

ブログということなので、備忘録的に読んだマンガの感想などを残しておきたいというのもあります。

 

ただ、それだけじゃなくてやっぱり自分が読んだマンガの魅力を多くの人に伝えたいなぁっていう思いはありますね。

 

マンガって膨大な作品があるので、「どの作品がおもしろいのか?」とか「どういうところが魅力なのか?」ってわからないと思うんですよね。そういうマンガの魅力とかを紹介してそれ読んだ人が「自分も読んでみたい。」って思ってもらえたら嬉しいかなぁ。

 

僕自身はしがない一般人で影響力も何もないですが、そういうすごいパワーを持つマンガを紹介することで読んだ人が勇気づけられたり、単純に楽しい時を過ごしてもらえたらすんごい嬉しいですね。

 

まぁ、高尚な理念があるわけじゃないんですがそういう感じでこのマンガブログは運営していきたいと思っております♪

 

とにもかくにもありとあらゆる視点で「マンガを楽しむ」っていうことを体現するブログに出来たらなんて思っていますので、ぜひぜひお付き合いいただければ嬉しいです♪

 

それでは簡単ではありますが、管理人についてとこのブログの目的について書かせていただきました。今後少しずつ記事をアップしていくつもりなのでよろしくお願いします(^^