マンガなしでは生きてけない!!

主に管理人が「これは面白れぇ!!」「これは人にすすめたい!!」「これはタメになる!!」「この作者は知ってほしい!!」そんな作品の紹介や、マンガから学んだことを中心に書きつづるブログです♪その他にゲームや映画などのおススメについても書いていきます♪

『はじめの一歩』ひたむきにボクシングに打ち込む登場人物たちに心打たれる作品。

ボクシングと言えば、世界的に人気のあるスポーツですし日本でも世界チャンピオンが何人も輩出されている注目度の高い種目だと思います。

 

ボクシングの魅力はやっぱり、迫力ある打撃戦だったりスカッとするようなKOシーン―、はたまた華麗に相手をコントロールするテクニックなど人それぞれでしょうが、個人的には「ガツーン」と相手の意識を断ち切るようなKOシーンが見たくてボクシングの試合を見ているところがあります。

さてさて、お気づきの方もいるとは思いますが今回はそんなボクシングをテーマにした漫画を紹介します。超長期連載で知っている方も多いであろう作品ですが、僕が一番ハマったボクシング漫画だといっても過言ではない、そんな作品です。それがこちら!!

 

はじめの一歩

 

はじめの一歩の簡単な概要 

主人公の幕之内一歩はいじめられっ子の青年。そんな一歩がある日鷹村守というプロのボクサーと出会います。いじめられているところを鷹村に助けてもらいボクシングに興味を持った一歩は鷹村が所属する鴨川ジムにはいることに。

 

そこで先輩の鷹村や青木、木村、のちに入門する板垣といった同門の選手たちやジムの会長で一歩のトレーナーでもある鴨川源二らとともに厳しいボクシングの世界で頂点を目指して切磋琢磨していく物語です。

 

主人公、一歩のひたむきな姿勢がすごい

主人公の一歩は、ものすごいパンチ力を持つボクサーです。その強打を武器にKOの山を築くのですが、決して器用な選手ではありません。むしろ不器用な類の選手。そのため、いわゆる「アウトボクシング」と呼ばれる相手と距離を取りジャブやカウンターといったテクニックで試合の主導権を握るといった器用な試合をすることができないわけです。

 

そこでトレーナーの鴨川会長は一歩を世界的にも珍しいインファイト主体の選手に育てることにします。一歩の武器である強打を最大限に生かしたスタイルで世界を狙うことを考えたわけです。

 

しかしインファイターとして世界の選手と渡り合うには並大抵の努力ではどうにもなりません。アウトボクシングをする選手を捕まえる追い足、フルラウンド相手を追い回しても切れないスタミナ、相手に打たれても攻撃をやめない耐久力、相手の動きを止める破壊力など様々なものが高いレベルで要求されるわけです。

 

そのためのトレーニングもものすごく過酷。その高強度のトレーニングにはジムの先輩である青木や木村も目を見張るほどで、とてもついていけません。ぶっちゃけ普通の人なら音をあげるレベルなんですが一歩はそんな厳しい練習を愚痴もこぼさずにやりとげるんですよね。

 

そのひたむきに努力する姿勢には本当に頭が下がるし、何かの分野で頂点を目指すことの大変さと、それに向かって突き進むことへのかっこよさっていうのを感じさせてくれるんです。

 

登場人物それぞれの戦いも熱い!!

どんな作品でもある程度主人公が話の中心になるのは当たり前なんですが、はじめの一歩では主人公の一歩だけでなく同門の鷹村や青木、木村、板垣、そして一歩のライバルである宮田、千堂、間柴など様々な選手たちの戦いもしっかりと描かれているのが特徴です。

 

どの選手も魅力的ですが、個人的にはベタなんだけどやっぱり一歩の先輩である鷹村が魅力的かなぁ。

 

 

鷹村は一歩とは違いインファイトもアウトボクシングも両方こなすことができるボクサーファイターであり、一撃必殺破壊力抜群のパンチや驚異のスタミナを誇り非常に高いテクニックも持ちあわせる天才肌の選手です。

 

「登場人物の中でダントツに強い!!」

 

それが鷹村なんですね。 

 

そんな彼が目指すのはなんと前人未到の6階級制覇!!ジュニアミドル級から始まって、最後はヘビー級まで制覇することを目標にしています。

 

他の登場人物たちの試合も綿密に描かれていますが、その中でも鷹村の試合は主人公の一歩並に濃く描かれています。

 

特に注目してほしいのは、鷹村が初めて世界タイトルに挑戦したブライアンホークという選手との試合。鷹村同様ホークも超天才なんだけど、練習嫌いでそれでもチャンピオンになってしまうホーク。一方鷹村は、その天才的な強さにあぐらをかかずにジムの鴨川会長の元厳しいトレーニングと減量を乗り越えようやくたどり着いた世界戦。

 

天才VS天才。純粋にどちらが人として強いのか?超激アツな試合になっているので、この試合はぜひぜひ見てほしいところ。

 

こんな感じで下手すりゃ主人公の一歩よりも注目したくなってしまう、天才鷹村がどこまでたどり着けるのか?その行く末が見逃せないキャラクターのうちの一人です。

 

 まとめ

今回はボクシング漫画「はじめの一歩」について紹介してみました♪

 

これだけ主人公以外の登場人物たちに焦点を当てた漫画というのは、あまり多くないと思います。どの人物たちの試合も面白くそして熱く描かれているので読んでいて楽しめるでしょう。

 

ただ、懸念があるとすればここ最近はちょいと展開が間延びしているところでしょうか?このままだと果たして連載が終わるのか?というところが心配なところではありますが、まぁその辺も含めて今後もはじめの一歩には注目していきたいところ。

 

ボクシング好き、スポーツ好き、必死に努力をしている人間の姿を見るのが好きという人であればきっと楽しめる作品です。興味がある方はぜひご覧になってみてください♪

 

ただ、既に100巻以上出ているので、漫画喫茶などで一気にまとめ読みしたりするのが賢い選択かもしれませんね♪

 

それではまた♪